子供とバイクをタンデムしたいがステップに足がつかない!【SR400での解決編】

子供とタンデムツーリングしたいけれど、タンデムステップに足がつかない!

子供とタンデムツーリングしたいけれど、タンデムステップに足がつかない!
今、4歳の娘をバイクに乗せたいけれど、まだまだ背が低い(105cmくらい)のでタンデムステップに足が届かない…足をプラプラさせるのは危ないので下記の「タンデムライダーズ(TANDEM RIDERS)」を購入してみた。

タンデムライダーズ(TANDEM RIDERS) チャイルドステップ SC-2

タンデムライダーズ(TANDEM RIDERS) チャイルドステップ SC-2

7,900円(12/05 21:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

幼児とのタンデムにおすすめなタンデムライダーズをSR400に取り付け

幼児とのタンデムにおすすめなタンデムライダーズをSR400に取り付け
タンデムライダーズはスクーター用に開発されたアイテムで、一般的なバイクでの利用は想定されていない。が、SR400の純正グラブバーを利用すれば取り付けられるんじゃない、と思って購入してみた。


本来はシート下に固定するタンデムライダーズのフック部分を純正グラブバーにこんな感じで固定できるんだ。


グラブバーにフックを固定したら、ベルトの長さを調整してグラグラしないようにする。タンデムライダーズのベルトでシート表皮が擦れないように、タンデムライダーズのベルトはシートに付属していたタンデムベルトの上にはわせているよ。

タンデムライダーズで足をしっかり固定できるようになり、これまでお尻だけにかかっていた体重が左右のステップにも分散するようになった。これでお尻が痛くなるのも改善されたんじゃないかな。

サドルバッグをつけて子供の足をタイヤに巻き込まないように工夫


タンデムライダーズはいいアイデアの商品だけれど、タンデムライダーズのステップ部分は子供が足をブラブラされると前後左右に動く。左右に動かして万が一タイヤに足が接触すると怖いので、サイドバッグサポートとサイドバッグをつけてタイヤ側に足を動かせないようにしてみた。購入したサイドバッグサポートは汎用の安いヤツで、サドルバッグはヘンリービギンズの10Lの小ぶりなタイプ。

居眠りや転落防止用のセーフティーベルトも忘れずに


子供を後ろに乗せて走っていると、風が気持ちいいのかよく居眠りをしている。そんな時にバイクから転落するのが怖いので、後ろに乗せるときは上のようなタンデムセーフティーベルトで背中にしっかりと固定するようにしているよ。